健康体を目指す

非常に興味深い映像がありましたので、掲載してみました。

癌細胞が死滅する瞬間

この映像は、自己が持つ免疫細胞が毎日、人体内に平均5000個発生している癌細胞を死滅させている映像です。(出典:メモリアル・スローン・ケタリング癌センター)

※上記映像は、健康体にて常時的に行われているもので、本製品と直接関係するものでは御座いません。
健康な人体では、この作業が常時、繰り返されています。
しかし、加齢やストレス、活性酸素などにより体力が落ちた場合この作業も弱くなる要因となります…!
つまり毎日、誰でも平均約5000個発生している癌細胞のうち、1つでも癌細胞が勝ち進んでしまうと癌患者となるそうです。
癌は特別な病気ではなく生活習慣病です。大切な事は、ストレスを溜めない、食事や有酸素運動、良質な睡眠などの生活習慣を改めSOD酵素および、ファイトケミカルを上手に補い1つの負けも許さない!健康体を作ることが鍵といえるのです。

さあ、健康体を目指しましょう!

青パパイヤ&レスベラトロールにはSOD酵素が豊富に含まれます
また、青パパイヤにはファイトケミカルも多く含まれています

そして、発酵に必要な酵母に含まれるβ-グルカン(酵母中1.3Dグルカン)は、フコイダンや茸類の菌糸体にも含まれ身体にとって非常に良い成分として知られています。

   

≪健康を阻害する主な日常の注意点≫

  • 携帯の通話は電磁波が強く脳腫瘍になる事が指摘されています。携帯の通話は控えるか短時間で済ませましょう。
    5Gに変更した場合、さらに強力になるので要注意です。
    また、電気カーペットは控え、電気モーフは必ずスイッチを切って寝ましょう。
  • 適度な日光浴は、人体に大切なビタミンDの生成の観点から必要です。週に数回は多少でも日光浴をしましょう。しかし、あたり過ぎは紫外線の影響からダメです。
  • 同時に、軽いジョギングなど有酸素運動もしましょう。
    無理な方は、せめて室内でラジオ体操を心掛けましょう。
    ストレスの解消に深呼吸も必要です。鼻から吸って口からゆっくり吐きます。回数は10回です。
  • 素足で地面を歩くと体内の静電気を地面にアースします。
    体内に静電気が溜まり、同時に活性酸素が増えると色々な病気を起こす元凶になると言う報告が有ります。
    そのため幼稚園では子供を素足で遊ばせています。
  • なぜ、「階段を使いなさい」と言うのか?
    ⇒足のふくらはぎは、全身に血流を回すポンプの役目をしています。ここの筋肉が衰えると血流も悪くなるからです。
    寝る前に10回程度のスクワットも有効です。
  • ジョギングや歩くことの大切さ
    NHKスペシャル放映、「骨が出す!最高の若返り物質」(山中教授・タモリ)
    知っていましたか?競輪の選手が骨粗しょう症になり易い事を…。
    人は、狩りをするために走ったり、ジャンプする様にプログラムされています。
    競輪の選手は、ペダルをこぐ事が職業なので走ったり、ジャンプはしません。
    すると、骨に振動が伝わらないため、骨は修復を止めてしまうそうです。つまり退化。
    また骨は、記憶力、免疫力、性力にも影響を与えるそうです。
    成人病が一切無いマサイ族がよくジャンプをしている姿を見ます。そこからも自力運動の大切さが伺えますね。
  • なぜ、よく噛んで食べなさいと言うのか?
    ⇒それは、消化促進は勿論、唾液にもアミラーゼ(糖質分解酵素)が含まれるからです。
  • なぜ、寝不足、睡眠債務は良くないのか?
    ⇒それは、人は寝てから約2時間後から血液が全身を駆け巡り修復にかかります。睡眠債務は、この修復を妨げるからです。
  • なぜ、低体温症が良くないのか?
    ⇒それは、血流が悪くなるからです。血液の流れが悪くなると代謝も悪くなり老化や色々な病気の加速に繋がるからです。温泉や湯船にゆっくり浸かる習慣が無くなり(シャワー派)が増えてから若い子に癌が増えたと指摘する医師も居ます。
  • 食の注意点
    中国では、食の欧米化(ジャンクフード)が増えた途端に小学生から肥満、糖尿、アレルギーが激増しています。
    では、何が良いのか?
    和食中心(玄米、ひじき、焼き魚、刺身、山芋、お茶、みそ汁、豆腐、海藻類、キノコ類、そば、野菜、パイン、バナナ、リンゴ、無糖のヨーグルト、納豆、発酵食品)などを取り入れる工夫をしてください。

以上は、全て活性酸素を増やす要因となります。「まさか」の無い人生を!30過ぎたら日頃からSODを補う事をお勧めしています。

Copyright (C) しんらい通販 All Rights Reserved.