青パパイヤ酵素Q&A

青パパイヤ酵素を取るべき対象は?

『ファーメントゴールド』『バイオセラピーex』は体調が優れない方、特に30歳以降の方には必須としてお勧めしています。健康食品として、自己の治癒力の向上を最大限にサポートします。エイジングサポート・素肌美人、痩身の向上(自己努力含む)、アルコール分解サポートを期待する方にもお勧めしています。

青パパイヤ酵素の食べ方は?

『ファーメントゴールド』『バイオセラピーex』は健康食品ですので、おすきなタイミングでお召し上がりください。お勧めは、就寝前に1~2包を少しずつ飴をなめる感覚でお召し上がりください。お水がなくても唾液で溶けていきますので、少しずつお口に含んでください。

最初は、食べるとどうなりますか?

食べた当初は体の中から悪い物を出そうとして、一時的に症状が悪化する場合もありますが、驚かずに続けてみてください。次第に良さを感じて頂けると思います。

どの位の期間摂ればいいですか?

その方の環境や状態にもよって異なりますが、まずは1日に1~2包を就寝直前に唾液のみで一週間ほど食べてみて下さい。その後、自身の状況で増減してみて下さい。不思議な事ですが、のちに自身で適量が分かると言う方が多数いらっしゃいます。

青パパイヤ酵素と薬の併用は?

本商品は自然成分のみの発酵食品ですので、薬との併用も問題ありません。但し、『ファーメントゴールド』『バイオセラピーex』が活性しにくくなることが有るので、できれば3時間くらい離して下さい。

青パパイヤ酵素は、ダイエットには?

『ファーメントゴールド』は、補酵素、三大分解酵素の全てを保有し、ダイエットに良いと言う先生は多くいます。また自身の努力があれば、更にサポートはしてくれます。個人差は有りますが、ベルトの穴が減ったなどご購入者より聞く事が有ります。
また、置き換えダイエットには、無糖のヨーグルトに2包混ぜることをお勧めしています。

青パパイヤ酵素は甘いのですが、太っている人や糖尿の人が食べても大丈夫ですか?

問題ありません。『ファーメントゴールド』『バイオセラピーex』の甘さは単糖類のため、体内にて短時間でエネルギーに変換されます。血糖値を上昇させたり糖尿を直接悪化させるものではありません。(血糖値の上昇が起こるのは蔗糖、砂糖などの多糖類が体内で単糖類に変換されるときです。)逆にその方々にもお勧めしています。

青パパイヤ酵素は、食べ過ぎても問題ないですか?

問題ありません。体にとって余分な場合『ファーメントゴールド』『バイオセラピーex』は全て排泄されます。副作用は有りません。また、万一、アレルギー等合わない場合はお控えて下さい。

青パパイヤ酵素は、水と一緒に飲んではダメなのですか?またどのタイミングで摂ればいいですか?

水と一緒に飲んでも問題ありません。食事の前、お酒の前、スポーツの前などいつ食べても大丈夫です。但し、一番効率の良い食べ方は、就寝直前の空腹時に唾液のみで食べる事です。

青パパイヤ酵素は子供にも大丈夫ですか?

お子様からご年配の方まで、老若男女お召上がれます。幼児は半包、お子様は1日1包が目安です。

青パパイヤ酵素って実感が高い人が多いと聞きますが、なぜですか?

青パパイヤの豊富な酵素と酵母に含まれる(※ β1.3D-グルカン)と言う成分が酵素活性力を押し上げていると推察しています。また、レスベラトロールも体に良い成分と知られており、それらが総合的に触媒し高い実感があるものと考えています。

※β1.3D-グルカンとは、マエタケなどの茸類の菌糸体にも含まれる成分で、海外では、癌の自然療法として使用されています。

60歳を過ぎていますが、本当に遅くないですか?

遅くはありません。当商品は、30代~80代の方がお客様であり、特に60代、70代の方から喜びの声を頂いております。医師、健康従事者が取扱う酵素力をぜひ体感ください。

賞味期限は?

賞味期限は『ファーメントゴールド』『バイオセラピーex』ともに製造年月日より3年です。賞味期限はパッケージ側面に記載されています。長期保存の場合は冷暗所に保管して下さい。

※個人差が有ります。

Copyright (C) しんらい通販 All Rights Reserved.