コラム

2017.01.26

美肌にも効果が高い青パパイヤ

本日は、青パパイヤと美肌の関係についてです。

紫外線を浴びると、肌荒れ、シミやシワができやすくなるのは有名だと思います。

実は、紫外線が悪影響を起こす理由は、肌に紫外線があたった時に、「活性酸素」が発生し、その活性酸素が細胞を酸化させ、元々細胞が持っている機能が働かなくなり、肌が正常な状態を保ちにくくなります

紫外線の影響で活性酸素が出来ると、体内では細胞を守るために紫外線を吸収するメラニン色素を放出します。

正常な肌では、メラニン色素によって出来た皮膚は剥がれ落ちて白い肌に戻ります。しかし、細胞が酸化してしまうと肌のターンオーバーの乱れなどで、シミとして長く肌に残ってしまうこともあります

また、活性酸素は、シワや皮膚のタルミなどの皮膚の老化の原因にもなります。

皮膚の弾力やハリを作っているコラーゲン等が悪影響を受けるとシワやタルミが出来てしまいます。 活性酸素を除去す抗酸化力は元々人間の体内に存在します。

しかし、30代を過ぎた頃から徐々に減少していき、40代になると20代の半分程度になると言われています。

その為、抗酸化力の高い栄養成分をとる必要があります。


具体的には、ビタミンC、ビタミンE、βカロチン、ポリフェノール、カテキン等が上げられます。

青パパイヤにはビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなどが豊富含まれており、抗酸化力の高い食品の一つとされています

しかし毎回青パパイヤを食べるのは大変です。青パパイヤを原料とした酵母による発酵食品を試してみてはいかがでしょうか。

トラックバック

トラックバックURL:

Copyright (C) しんらい通販 All Rights Reserved.