製造の過程を解説

【収穫】

沖縄県石垣島の栽培時農薬不使用にて栽培された青パパイヤ(遺伝子組み換えでない)を厳選しています。台風などにより収穫不能や価格の高騰も有り製造個数を読む事が求められます。弊社の青パパイヤ酵素は青味を厳選したSOD商品となります。

【スライス】

実と皮の間をスライスします。実、皮、種、蔕を使います。硬い部分も有り手間がかかります。

【液状化】

搾り出し、液状化にします。

【一次発酵】

繊細で慎重になる工程です。温度や湿度を徹底管理し、その後の検査にて状態を分析します。

【二次発酵】

酵母菌、企業秘株を投入し二次醗酵にかかります。酵母β-グルカンと青パパイヤに含まれる特殊な酵素が融合します。醗酵することで、うま味に加えて、その特殊な成分もパワーアップします。更に高いSOD活性、カタラーゼ活性、トレハラーゼ活性力が生まれると考えられます。

【乾燥・粉砕】

乾燥して顆粒にします。この乾燥は、自然に近い温度にします。高温にしますと酵素は活性力を失います。通常の植物類の酵素は、約40度~65度で活性力を失います。青パパイヤの酵素は、約110度、ph1.2まで耐える特殊な酵素です。しかし、乾燥の時間はかかっても高温は避けます。

【熟成】

熟成過程も温度、湿度の徹底管理が必要です。48年前に岐阜県にて生まれた時点の製造工程を継承し、製造されています。

【製品化】

皆様のお手元に届きます。

肌年齢、血管年齢、骨密度、腸年齢に良い成分が凝縮。

SOD酵素は、霊長類、特にヒト寿命にも関与していると言われ不足厳禁とも言える大切な成分です。日頃からSODを補いいつまでも若々しい人生を目指して下さい。
Copyright (C) しんらい通販 All Rights Reserved.